階層リンク
ホーム >
家読(うちどく) >
感想文

家読(うちどく)

感想文

みんなの家読(うちどく)

【子ども司書養成講座とうちどくリレー】
~ 令和3年度「板柳町子ども司書」~

 平成22年度により継続してきた「板柳町子ども司書養成講座」ですが、令和2年度はコロナ感染防止の為に中止となり、令和3年度もスタートしたものの途中の3講座がまたコロナウイルス感染防止の為に中止、結果6講座で閉講式を迎えました。このような中ですが、令和3年度で12回生となる5人の児童が『板柳町子ども司書』として認定され、これで延べ99人が認定されたことになります。
 また、「子ども司書養成講座」の講座中に、家族で読書の時間を共有する事を目的とした「家読」を“リレー”形式で行う『家読リレー』も行い、閉講式には“子ども司書認定証”と併せて“家読賞”も手渡されました。
 そこで、令和3年度に『板柳町子ども司書』に認定された児童5人の“子ども司書養成講座に参加して・家読リレーをして”の感想文を紹介いたします。
子どもたちがこの1年、講座で学んだ事・感じた事がつづられていますので是非ご覧ください。

  • 「AdobeReader」(無料)
  • PDFファイルをご覧いただくには、「AdobeReader」(無料)が必要です。お持ちでない方は 「こちら」より最新をダウンロードしてご覧ください。
ページ補助ツール
ページ先頭へ